カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

モバイル

売れ筋商品

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
土・日・祝祭日(オレンジ色)は休業日のため、全業務をお休みしております

Feed

  • RSS
  • ATOM

効くサブリミナルの条件


効果の高いサブリミナルの条件〜効果を左右する3つの要素〜

サブリミナル音源の効果は、3つの要素に左右されます。

まず初めに、サブリミナル化の方式が最適であること。

顕在意識による査閲の影響を回避して、潜在意識に確実に届く必要があるからです。

次に、アファメーションとして最適に設計されていること。

アファメーションが潜在意識に認識され、定着し、効果を発揮していくには、アファメーションとして最適に設計されていなければなりません。
最後に、アファメーション化される以前の内容がそもそも適切かどうか。

ポイントは、サブリミナル音源のテーマに関連する潜在意識下の信念体系とセルフイメージを体系的に網羅できているかどうかです。

断片的なアファメーションの集まりでは、問題を引き起こす信念体系やセルフイメージが残ってしまい、効果が部分的になってしまうためです。

サブリミナル音源のテーマごとに、関連する信念体系とセルフイメージを体系的に網羅したベスト・ソリューションであることが必要です。

サブリミナル・サブリミナルでは、綿密な調査・研究によって抽出した解決策・アプローチを、体系的・包括的にまとめ上げてベスト・ソリューションを構築しています。

このようにサブリミナル音源のテーマ別に構築されたベスト・ソリューションを元に、アファメーションを設計しているのです。

このような過程を経て設計されるサブリミナル・サブリミナルのアファメーションは体系的かつ包括的で、書き換えるべき信念体系とセルフイメージに漏れがなく、必然的に膨大な量となっています。

サブリミナル・サブリミナルのアファメーションはアルバート・エリス博士の発見した「A-B-Cモデル」に基づいており、最適なサブリミナル化処理を施されることでサブリミナル音源となっていきます。

サブリミナル・サブリミナルでは、問題を引き起こすプログラム全体をそっくり書き換え、最適化できる国内唯一のサブリミナル音源をご提供しています。