カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

モバイル

売れ筋商品

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
土・日・祝祭日(オレンジ色)は休業日のため、全業務をお休みしております

Feed

  • RSS
  • ATOM

『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』

『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』

最近、大好きなアーティストであるBENIさんの「One In A Million」を久し振りに聴きました。

そして、あらためて驚きました・・・。

というのも歌詞が“自信をつけるコツ”にあふれていたからなんです。

それも意味の深いコツばかりなので、シェアしてもらえますか?


まず冒頭から、

『鏡を見る度 what do you see? 足りないとこばかり捜す 〜♪』

ときて、軽くドキッとさせられます。

つい自分のいたらなさばかりが目がにつく時期って、ありませんでしたか?

これは確かに、少しづつ自信を失くしていく視点ですから、気付いたら切り替える習慣をつけていきたいものですよね。

さらに、

『Monday to Sunday 誰かと比較する 〜♪』

と、他人との比較(社会的比較)がクセになりがちな日常に警鐘を鳴らしています。

自ら欠点を探さずとも、自分に無いものを持つ人がいれば、劣等感を感じることもあるでしょう。(だって、人間だもの)

ただ、これも視点の1つに過ぎません。

自分の価値を低める(自己重要感を損なう)副作用もありますから、別の視点を取り入れて手放したいところです。

実際にここですかさず、

『あの子はあの子で キミはキミでいいよ 〜♪』

『Love you for who you are それが魅力なの そのままでいてほしい 〜♪』

『ありのままが Beautiful 自分をもっと愛して どんな時も 〜♪』

と、別の視点を提供してくれます。

ありのままの自分自身を、無条件でゆるし、受け容れ、愛することの大切さに、あらためて気づかせてくれますね。

確かに、ありのままの自分にOKを出せれば、他人のありように左右される必要もありません。

劣等感から解放されるポイントは、自己肯定感であることが分かる一節です。

また、ありのままが美しいというくだりは、ネガティブに囚われた状態を含めて全肯定しているのではなく、それらが浄化されて見えてくる真の姿が美しいということですね。

実際、ありのままの自分を無条件に愛することによって、私たちのエネルギー・フィールドは美しい輝きを取り戻していきます。

しかも、自分を愛するセルフイメージが伝搬することによって、周囲からも愛されるようになるのですね。

その輝きは、

『変わりたいなら be yourself 自分をもっと愛して誰よりも 〜♪』

ともあるように、本来の能力が発揮され、より個性が表現される状態をもたらしてくれます。

変わりたいのなら(=個性的になりたいのなら)ありのままの自分に戻ればいいという、一見逆説的な真理を教えてくれる一節です。

さらにさらに、

『この世界でたったひとりのキミだから 〜♪』

『他の誰かと違う光を照らして 〜♪』

『You are so special 〜♪』

『You are one in a million〜♪』

と、私たち一人ひとりがユニークで価値ある存在であることをしっかり思い出させてくれます。

実際のところ、私たち一人ひとりが唯一無二の存在であり、その生来の価値はゆらぐことがありません。

そして、私たち一人ひとりが異なる波動を発しながら、世界を共同創造しています。

たとえ、ただ座って愛を感じる(愛の周波数に焦点を合わせる)だけであっても、愛に溢れた世界の創造に貢献するという貴重な役割を果たしているのです。

実際のところ、私たちのほとんどは、自分を過小評価しているように見えます。

自分自身という唯一無二の存在の偉大さを、私たちはもっと自覚すべきなのかもしれません。

その自覚が深まるにつれて、自分のあら探しや、他人と比較しての一喜一憂も馬鹿らしくなることでしょう。

もはや、他人の評価に頼ったり傷つく必要も無くなります。

BENIさんが歌いかけるように「私は私でいい」と心から思えるようになるでしょう。。


BENIさんの「One In A Million」から自信をもたらすメッセージを振り返るにつけても、

ありのままの自分を無条件でゆるし、受け容れること。(ゆるし・自己受容)

そんな自分にOKを出すこと。(自己肯定感)

そのユニークで重要な価値を承認し、感覚として持つこと。(自己重要感)

がいかに大切か分かりますよね。


これらの自信を構成する要素どうしは、

「ゆるし」⇒「自己受容」⇒「自己肯定感」⇒「自己重要感」

という順に、隣り合う左側が右側を下から支える土台となっています。

そしてさらに、これらが「自己信頼感」と「自己効力感」を下から支えています。

「ゆるし」⇒「自己受容」⇒「自己肯定感」⇒「自己重要感」⇒「自己信頼感」⇒「自己効力感」

という順に、左側が右側を下から支える階層構造が、自信の全体像となっているのです。


多くの人が自信を失いやすい理由の一つが、この自信の階層構造のいびつさ、アンバランスにあります。

特に土台である「無条件のゆるし」「自己受容」という前提が不十分な方や、中核である「自己肯定感」「自己重要感」が脆弱な方が少なくありません。

このため「自己効力感」の充実により自信に溢れて見えたとしても、実際にはもろいままの場合が多いのですね。


自信のもろい部分を衝かれると、それが些細な事であっても、自信全体が崩れ去る場合があります。

それも自信の階層構造と、そのいびつさに関係しているのです。

自信の下層が崩れ出すと、上層までの全体が影響を受けてしまうのですね。


ゆるぎない自信を構築する難しさが、ここにあります。

自信を構成する全階層を強化できれば理想的ですが、これまでは、その方策自体がありませんでした。

しかし、状況は変わりました。

自信を構成する各階層をトータルで強化する方法が登場したのです。


『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』は、“自信”の全ての構成要素を強化する、実践的なワークを中心とするワークショップです。

長年、サブリミナル音源の設計監修を務めた、経験豊かな弊社のNo.1エグゼクティブ・コーチと一緒に、ワークを実践しながら習得していきます。

自信の全階層に働きかけるワークで、土台から自信を作り上げていきます。


具体的には、

◎ 過去の自分をゆるし、受け容れる方法(その1)。

◎ 過去の自分をゆるし、受け容れる方法(その2)。

◎ 自信に直結したエネルギーセンターを浄化、充填する方法。

◎ エネルギーレベルから自信を取り戻す方法。

◎ 自信の無い状態から抜け出す方法。

◎ 自信に満ちた状態へ移行する方法(その1)。

◎ 自信に満ちた状態へ移行する方法(その2)。

◎ 自信に満ちたセルフイメージを潜在意識へプログラムする方法。


といった方法を、実践的なワークを通じてマスターしていきます。

マスターしたワークは、いつでもどこでも、一人で好きな時に行うことが可能です。


土台から「本物の自信」を再構築する流れ


『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』の効果

★ 過去の自分をゆるし、癒すことができます。

★ 過去の自分への自己受容のプロセスが深く進みます。

★ 過去のつらい記憶、トラウマによる影響が軽減します。

★ 現在のあなたの意図を潜在意識に伝え、その協力を得ることができるようになります。

★ カルマを浄化する方法が分かります。

★ カルマを破棄する方法が分かります。

★ 過去から持ち越した、自信を損なうパターンを癒し、軽減することができます。

★ 自信の無い状態からすぐに抜け出せるようになります。

★ 自信に溢れたエネルギー状態を自ら作り出せるようになります。

★ 自信に溢れた状態へすぐに移行できるようになります。

★ 自信に溢れたセルフイメージを潜在意識へプログラムできるようになります。

★ 自己肯定感が高まります。

★ 自己重要感が満たされます。

★ 自己信頼感が上がります。

★ 自己効力感が高まります。


私たちは、過去から持ち越したエネルギーパターンやカルマ、幼少時の出来事など、多くの要因によって自信を損なってきました。

できるという手ごたえをつかんでは、その自己信頼感・自己効力感を支える土台の脆弱さによって、自信そのものが崩れ去るという経験をしてきました。

しかし激変の時代にあって、私たちは避けられない挑戦と、良好な人間関係の必要性に迫られています。

否が応にも前へ進まなくてはならない今こそ、見かけ倒しではない「本物の自信」が必要です。


ここぞという時に自分を支えてくれる、強靭でバランスのとれた「本物の自信」を、足元から作り直していきませんか?

身体と潜在意識への働きかけによって、「本物の自信」は手に入ります。

そのための方法の数々を、ワークの実践を通じて丁寧にお伝えしていきます。


『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』担当コーチからのごあいさつ


【お申し込み】

商品ページよりお申し込みください。

折り返し2営業日以内に、[ご注文承諾メール] をお送りいたします。


●『自信がつくワークショップ 〜ゆるし+自己受容+自己肯定感+自己重要感+自己信頼感+自己効力感〜』

40分/回×全6回(合計240分)、各回税込13,200円(×6回払い)


・月1〜2回、ご希望のペース感でセッションを進めてまいります(全6回)。

・開始前のセッションについてはキャンセル&返金(お支払い済みの場合)が可能です(安心です)。

・各セッション料金は、[ご注文承諾メール]送信後、または前回セッション日より5営業日以内のお支払いになります。

・お支払い方法は、[銀行振込]・[郵便振替]よりお選び頂けます。

・このワークショップは、電話による1対1の個人セッション形式で行われます。

・セッション日時は、クライアントのご要望を優先して決定しています。
 
・セッション当日は、開始時刻にコーチよりお電話いたします。
 
・各セッションにおけるコーチからの国内通話料を弊社にて負担しています。
 (ナビダイヤル・フリーダイヤルを除く。)


価格 13,200円(内税)
数量
選択

この商品を買った人はこんな商品も買っています