カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
土・日・祝祭日(オレンジ色)は休業日のため、全業務をお休みしております

売れ筋商品

Feed

  • RSS
  • ATOM

『サブリミナル・スポーツ(アスリート用)』

競技スポーツにおけるパフォーマンス向上をサポートするサブリミナル音源、『サブリミナル・スポーツ(アスリート用)』

ずば抜けたパフォーマンスを安定的に発揮しているアスリート達には、ある共通点があります。

ハードな練習? 食事や体調の管理?

もはや、これらは前提であって十分条件とは言えません。

答えは、メンタルトレーニングです。

彼らは、メンタルの強化と、勝利に向けたリアルなイメージトレーニングに熱心に取り組みます。

トップクラスのアスリートほど、その重要性を痛感しているからなのですね。

実際に「イメージトレーニングには、実際の練習を同一時間行った場合と同等の効果がある」という研究結果が残っています。

また、アメリカでオリンピック候補の陸上選手達にサブリミナル・テープを利用してもらったところ、平均して約5%の記録向上が見られたという事例もありました。

しかし、なぜサブリミナル・テープなのでしょうか。

それは、意識的にメンタルトレーニングに取り組む場合、否定的な思考が混入して効果が上がりにくいからです。

(顕在)意識レベルの思考が邪魔をして、ポジティブなインプットがそのまま潜在意識に届かないのですね。

では、高い競技パフォーマンスを引き出すメンタルな特性を効率よく獲得し、強化するにはどうしたら良いのでしょうか。

弊社からのお薦めは、『サブリミナル・スポーツ(アスリート用)』。

アスリートが高いパフォーマンスを発揮できるメンタリティを潜在意識にプログラムするサブリミナル音源です。

練習用のプログラムと、試合・競技会用のプログラムが収録されており、安全性に配慮した設計となっています。


このサブリミナル音源(CD、MP3)の構成

1.練習用セクション(〔Track01〕〜〔Track06〕)

・スポーツに打ち込む自分の姿を強く肯定し、賞賛する

・高いモチベーションを維持する

・自分なりの喜びを見出す(感情報酬の設定)

・目標を上方修正する

・常に目的意識を強く持つ

・現在の技術、記録による心理的制約を取り払う

・絶対に諦めない粘り強さを身につける

・スランプを克服すべき課題として冷静かつ肯定的に捉え、乗り越える

・スピード・高所・水・ボール・回転・落下に対する恐怖心を和らげる

・接触・怪我に対する恐怖心を和らげる

・プレーに対する集中力を身につける

・素早い状況判断能力を身につける


2.試合・競技会用セクション(〔Track07〕〜〔Track09〕)

・緊張を抑制し、プレッシャーと感情をコントロールする

・極度に集中し、かつ深くリラックスする

・最高のパフォーマンスを確信する

・潜在意識による筋力の出力抑制を一時的に解放する

・最高のパフォーマンスを発揮する

・最高のパフォーマンスを発揮した自分を褒め称える


参考文献

・『スポーツメンタルトレーニング教本 改定増補版』(日本スポーツ心理学会)

・『競技力向上のトレーニング戦略』(テューダー・ボンパ)

・『メンタルリリース』(寺沢 宏次)

・『スポーツ心理学入門』(マット・ジャーヴィス)

・『トップアスリートが教えるスポーツのすすめ』(子どもスポーツ編集委員会)

・『運動とからだ 実践プログラム編』(水村 真由美)

・『身体運動学』(W.A.スパロー)

・『スポーツ科学からスポーツ学へ』(藤井 英嘉 稲垣 正浩)

・『勝負を決める!スポーツ心理学』(高畑 好秀)

・『スポーツ選手よ強くなるには「哲学」を持て』(杉浦 健)

・『モチベーション理論の新展開』(Glyn C.Roberts)

・『運動会で1番になる方法』(深代 千之)

・『体育・スポーツのサイコロジー』(豊田 一成)

・『わかりやすいスポーツサイエンス』(佐藤 雅幸 野呂 進)

・『動きを生み出すこころとからだのしくみ』(荒木 雅信)

・『教養としてのスポーツ科学』(早稲田大学スポーツ科学部)

・『勝てる人づくり』(菅谷 昌弘)

・『スポーツバイオニクス20講』(阿江 通良/藤井 範久)

・『スポーツ科学へのアプローチ』(学術図書出版社)

・『知的コーチングのすすめ』(勝田 隆)

・『スポーツの科学』(スポーツインキュベーションシステム)

・『スポーツ少年のメンタルサポート』(永島 正紀)

・『Q&A実力発揮のスポーツ科学』(徳永 幹雄他)

・『トップアスリートを創る』(日本体育大学学友会運動部)

・『メジャー初コーチのポジティブ・コーチング』(立花 龍司)

・『選手が育つポジティブ・コーチング』(野川 春夫)

・『Q&A運動と遺伝』(大野 秀樹)

・『スポーツ科学バイブル』(池田書店)

・『体力づくりのためのスポーツ科学』(湯浅 景元)

・『スポーツに強くなる法』(嶋田 出雲)

・『スポーツ心理学の世界』(杉原 隆、山本 裕二他)

・『勝ちにくいスポーツ心理学』(高畑 好秀)

・『スポーツ心理学ハンドブック』(上田 雅夫)

・『レベルアップのためのスポーツ科学』(岐阜県教育委員会)

・『スポーツ選手のための心身調律プログラム』(白石 豊 脇元 幸一)



販売価格 8,000円(税込)
購入数
媒体等
装丁
  • オプションの値段詳細
  • 特定商取引法に基づく表記
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買っています