カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

モバイル

売れ筋商品

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
土・日・祝祭日(オレンジ色)は休業日のため、全業務をお休みしております

Feed

  • RSS
  • ATOM

『サブリミナル・ラブ(アドバンス)男性用 Vol.1 集中アファメーション』

『サブリミナル・ラブ(アドバンス)男性用 Vol.1 集中アファメーション』(アルファ波誘導効果付き、サイレント・アファメーション仕様)

男性向けの某人気月刊誌において、“イケメンじゃなくてもモテる人の条件”というアンケート調査の特集がありました。

対象は、未婚の女性有職者600人です。

イケメンじゃなくてもモテる人の条件、第1位は何だったと思いますか?

それはズバリ、「仕事がデキる人」。

その特集の中で、某有名心理カウンセラーさんがおっしゃっていました。

『仕事ができる人に惹かれるのって、ちゃんと理由があるんですよ。

今の時代は、お金を稼がなければ生活に支障をきたしますよね。

女性が男性に、現代を生き抜くサバイバル能力を求めている証拠なんです。』

『サバイバル能力とは貨幣が流通する以前は自力で食料を確保する力のこと。

貨幣が経済の原則になってからは、いくら稼げるかを意味します。(中略)

仕事ができる人はお金を稼げますから。』

(つまり仕事がデキればモテる、と・・・。)


確かに、キチンと仕事をして成果を残すことは、モテの観点からみても重要です。

女性は潜在的に、職場においても男性に男らしさ(男性ならではの特性)を求めるからです。

職場における男らしさとは、仕事がデキることなのかもしれません。

ただ、女性はプロセスを大切にする生き物でもありますから、仕事で結果を出しさえすればいい訳でもありません。

プロセスに充実感を感じながら、心地良く快適でありたいのが女性というものですから。

そんな女性特有の欲求を踏まえたコミュニケーションを取ることのできる男性こそ、女性社員から慕われ、モテるといえるでしょう。

基本的な例を挙げるなら、

・女性への仕事の依頼は、内容を具体的に、期限も明確に伝える。

・指示命令よりも、お願いするスタイルがベター(たとえ職位が上でも、上から目線はモテませんよね)。

・日頃から周囲を気づかい、ことあるごとに感謝の気持ちを伝える。

・職位、性別や属性の違いにかかわらず公平に接する(女性は横並び意識が強く、えこひいきが嫌いです)。

・「さん」づけで呼ぶ(「キミ」呼ばわりや差別意識を感じさせる呼び方は避けたいですね)。

・人前で叱らない。


といったことですね。


「仕事がデキる人」をモテる人の条件に挙げた女性達の理由コメントにおいても、評価されているのは仕事を通じて見える人間性です。

〔Q.どんな姿にグッとくる?〕

・トラブルがあっても動じない姿

・冷たい態度を取られても粘り強く交渉を続けるひたむきな姿

・大人数を前に堂々とプレゼンをしている姿

・グチや不平不満を言わない

・急な仕事依頼を快く引き受けてくれる



これらの理由コメントからは、ビジネスパーソンとして忍耐力と余裕が試されるシーンで、頼れる、信頼できると判断した男性を好意的に評価していることが窺えます。

好意とは、厳密には「好意的評価」「尊敬と信頼」「類似性の認知」の3つからなるので、信頼できる、頼り甲斐があると思われることは即、モテにつながります。

ちなみに「頼り甲斐がある人」は“イケメンじゃなくてもモテる人の条件”の第8位でも再びランクインしています。

「仕事がデキる人」を選んだその他の理由コメントとしては、


・忙しくても笑顔を絶やさない

・周囲のひとりひとりに声をかけている

・後輩の悩みや不安をきちんと受け止めた上で道標を示してくれる



といったものがありました。

これらも仕事がデキるという表現は可能ですが、つまりは気配りが上手な人のことですよね。

次に“イケメンじゃなくてもモテる人の条件”第2位は「話が面白い人」。

「話が面白い人」を挙げた女性達の理由コメントですが、


〔Q.どんな面白さにグッとくる?〕

・自分に話題を振ってくれる

・老若男女の分け隔てなく話を盛り上げる

・話の流れをリードしてくれる



どのコメントも、話が面白いというよりも、会話の中で気配りを表現できているかどうかを評価していますね。

「気配り上手な人」は“イケメンじゃなくてもモテる人の条件”の第3位にもランクインしています。

「頼り甲斐のある、気配り上手」さんはやっぱりかなりモテるようですね。

ここでランキング上位の項目を眺めてみましょう。


イケメンじゃないけどモテる人の条件

第1位  「仕事ができる人」

第2位  「話が面白い人」

第3位  「気配り上手な人」

第4位  「聞き上手な人」

第5位  「優しい人」

第6位  「頭がいい人」

第7位  「マメな人」

第8位  「頼り甲斐のある人」

第9位  「性格の明るい人」

第10位 「清潔感のある人」



チェックしておきたいのは、第4位の「聞き上手な人」。

女性は、対人関係において

“態度や関心を共有することで得られる、社会的な所属意識や一体感”

“自分の価値を相手が認めてくれること”

をとても重視しています。

女性はコミュニケーションを通して「共感してもらいたい」「一体感を味わいたい」「自分を認めてもらいたい」と思っているのですね。

ところが多くの男性は、特にオンタイムにおいては、問題解決志向のまま女性とコミュニケーションをとってしまいがち。

そこでつい、無用なアドバイスをしてしまったりします。

「女性の話を批判せずに受け止め、深く共感する」ことを徹底するだけでも、まわりの女性のあなたを見る目は変わっていきます。


第10位の「清潔感のある人」も要チェック。

“イケメンだけどモテない人の条件”というアンケート調査においても「不潔っぽい、クサイ」が第8位にランキングされています。

いずれもイヤなニオイ、フケ、鼻毛、目やに、などへの嫌悪感が理由となっているようです。


なぜ、清潔感が大切なのでしょうか。

女性からみて清潔感の感じられない男性は、“デリカシーのない人”ということになります。

当然ながら、デリカシーのない男性はモテないわけです。

ところで、このデリカシーという言葉は曖昧で、正直ピンときていない男性もいるかもしれません。

女性にとって便利な言葉である「デリカシー」は幅広い意味で使われています。


・言葉づかいが丁寧、下品な言葉を使わない。

・立ち居振る舞いに品がある

・食べ方がキレイ、店員への接し方が丁寧

・身なりが清潔

・机の周りが整理整頓されている

・グチ・悪口は極力言わない

・不平不満を表情や態度に出さない

・ムダに大きな音を立てない

・声の大きさ、トーンが適切

・内緒話をしない

・部下や取引先を見下さない、上にこびへつらわない

・感謝と思いやりの気持ちを持ち、その度に態度や言葉で伝える

・きちんと目を合わせて話を聴く

・配慮が細やか

・共感力がある

・トラブルやミスに動じない、目くじらを立てない

・承認したことには最後まで責任を取る



デリカシーのある男性になることで、女性は安心してそばに居ることができます。

モテるための基本条件とも言えるかもしれません。


一方、ちょっと注意が必要なのは、第6位の「頭がいい人」。

偏差値的な頭の良さではなく、幅広い意味で用いられています。

・一芸に秀でている

・成長意欲が高く、不断の努力を怠らない


といった尊敬できる要素や、

・相手の立場や視点、価値観に配慮しつつコミュニケーションする力

が評価されてランクインしました。


ちなみにその他のモテる条件は、

・「自信や余裕を感じる」

・「男らしい」

・「包容力がある」

・「雰囲気がいい」

・「金払いがスマート」

・「リードしてくれる」

・「服、店選びにセンスがある」

・「逞しい」


となっていました。


“イケメンじゃなくてもモテる人の条件”を踏まえてはっきりと分かることは、モテるために努力する余地がかなりあるということ。

つまり多くの男性は、努力次第で今以上にモテることができるのですね。

とはいえ、長年しみ込んだ言動や習慣はなかなか変えづらいので、自力だけでモテる自分に変わることはなかなか難しいでしょう。

モテる自分に変わっていこうと思う度に、その思いに水を差す、現状維持を正当化する思考が思い浮かびはじめます。

その男性の信念体系とセルフイメージにそぐわないことをやろうとすると、このような邪魔が入ってしまうのです。


そもそも、今の現実は、今の信念体系とセルフイメージを反映したものです。

ということは、信念体系とセルフイメージをモテない仕様のまま放置していては、いつまでもモテないまま、ということにもなりかねません。

信念体系とセルフイメージは、その人の思考と行動、コミュニケーションに如実に反映していますから、モテない信念体系とセルフイメージのままでは、モテない現実がさらに強化されるだけになってしまうということです。


それではどうすればよいのでしょうか。

その方法は、モテる男性の信念体系とセルフイメージ、さらにはモテるためのスキルをあなたの潜在意識にインストールすること。

具体的な方法として、サブリミナル音源『サブリミナル・ラブ(アドバンス)男性用』シリーズ(Vol.1〜Vol.3)があります。

このサブリミナルには、モテる男性の信念体系とセルフイメージ、さらにはモテるためのスキルが、膨大な体系的アファメーションとして収録されています。

ほぼ無音化された、このサブリミナル音源を再生するだけで、モテる男性の信念体系とセルフイメージが、潜在意識へインストールされていきます。


このサブリミナル音源をお薦めしたい方

・恋人や奥様を惚れ直させたい方

・女性に嫌悪される癖・習慣を改善したい方

・男性としての魅力を総合的に向上させたい方

・女性に対する自信を強化したい方

・男としての自分にもっと自信を持ちたい方

・魅力的な表情、しぐさ、笑顔をより自然に表現したい方

・紳士的な立ち居振る舞いと包容力をより自然に表現したい方

・男女を問わず、周囲からの評判、好感度を向上させたい方

・職場の女性社員とより協力的で親密なコミュニケーションを図りたい方

・男女を問わず、第一印象をぐっと高めたい方

・女性との会話を自然に盛り上げたい方

・意中の女性に自分を男性として意識してもらいたい方

・意中の女性との間柄をより親密な関係へ自然に進展させたい方

・健康的な食習慣・生活習慣・運動習慣をより容易に確立し、維持したい方

・過去の失恋や別離のダメージによる悪影響から訣別したい方

・未だ発揮されていない男性的魅力を引き出したい方

・モテの要素を無意識レベルで身につけたい方、モテたい方


お客様の声

『部署が違うときから気になっていた同僚と、コミュニケーションを自然に増やしていけるようになりました。(ありがとうございます)

ですが、そんな自分が本当の姿を偽っているような気もしておりました。

ただ先日、とうとうその人とつき合うことになり、やはり変われたのだと思いました。

でも一方では、メッキ(すいません)がはがれるのではという心配も残っています。

そうならないよう聞き続けていきますので、これからもよろしくお願い致します。』


このサブリミナル音源(CD、MP3)の構成

〔Track01〕

・ありのままの自分と自分に害をなしたと考える全ての人を無条件でゆるす


〔Track02〕

・ありのままの自分をそのままで完璧な存在とみなし、心から愛する

・自分本来の魅力に気付き、承認し、一層輝かせる


〔Track03〕

・人として、男性としての自分への信頼感を深め、女性の前で物怖じしない絶対的自信を醸成する


〔Track04〕

・テンポ、しぐさ、表情、息づかいで瞬時に同調する 〜精神的きずな(ラポール)を作り、気の合う人になる〜


〔Track05〕

・女性との会話から問題解決志向と価値判断の習慣を手放す

・相手の長所、肯定的な側面に焦点を合わせる

・女性の価値観と思考パターン、感情反応に寄り添う


〔Track06〕

・女性の話を好奇心を持って深く聴き、同調・共感・承認する「傾聴力」を身につける

・話題を広げ、話を盛り上げる「質問力」を身につける


〔Track07〕

・女性が盛り下がる好感度の低い行動・身だしなみを癒し、手放す

「愚痴っぽい」
「ため息」
「なにかと否定したがる」
「欠点や悪いところばかりを注目する」
「品のない言葉づかい」
「自分のことばかりを話し続ける」
「人の話を聞かない」
「あいさつをしない」
「自慢する」
「下がった口角」
「眉をしかめる、眉間にしわを寄せる」
「姿勢が悪い、猫背」
「オフィスの机や車、部屋が汚れている」
「臭う(タバコ、酒、コーヒー、体臭)」
「フケ、鼻毛、無精ひげ、目やに」
「洋服やスーツのシワ・シミ・汚れ、プレスの取れたスラックス」
「散らかった机、車、部屋」


〔Track08〕

・“母性本能を刺激する”魅力的な笑顔を身につける


〔Track09〕

・男性的魅力に溢れた表情としぐさを身につける


〔Track10〕

・堂々とした余裕のある身のこなしを身につける

・優しい気遣いと包容力を身につける

・品性とマナーを身につける

・安全でマナーの良い運転を習慣化する


〔Track11〕

・ユーモアのセンスとサービス精神に溢れた“モテ会話術”を身につける


〔Track12〕

・過去の恋愛を癒し、訣別する

・アンバランスな恋愛観を癒し、調和の取れた男女関係を引き寄せる

・他人の恋愛の成功を心から祝福する


〔Track13〕

・ケチと浪費を癒す

・バランス感覚のとれたお金と時間の使い方を身につける

・“女子ウケ”の良いセンスを身につける


〔Track14〕

・相手への好奇心と好意を小出しに表現しながら、親密な関係を自然に構築する

・好意を具体的に伝える勇気、一線を越える度胸を身につける


〔Track 15〕

・健康的な食習慣・生活習慣・運動習慣を確立し、引き締まった逞しいボディと高いエネルギー状態を手に入れる


アルファ波誘導効果のメリット

このサブリミナル音源には、脳波をアルファ波へ誘導する効果(アルファ波誘導効果)を含むタイプのサイレント・アファメーション®仕様が設定されています。

こちらの仕様では、脳波がアルファ波へ誘導されることによってβ-エンドルフィンというホルモンの分泌が促されます。

β-エンドルフィンには、

・肉体的なストレスが緩和される

・痛みや肉体的苦痛が緩和される(その鎮痛効果は、モルヒネの6.5倍!)

・別離の苦痛や孤独感が緩和される

・気分が高揚する

・幸福感が高まる

・社会的安心感が増大する

・免疫力が向上する


といった効果があります。

またアルファ波は集中力の高まった状態の脳波であることから、脳波をアルファ波へ誘導することで集中力の必要な作業の効率・創造性向上に役立てることができます。

アルファ波誘導効果による「ウォンウォン・・・」という小さな周期音が気にならないレベルまでボリュームを下げてお聴き下さい。

(ボリュームを完全にゼロにしてしまいますと必要な再生強度を得ることが難しくなります。)


参考文献

・『モテる話術』
・『モテる技術』
 (以上、デイビッド・コープランド)

・『できる男の口説き方』(ますい さくら)

・『今すぐ、モテ男に変わります』(Hana)

・『モテる男には理由がある』(里中 李生)
 
・『「モテる男」40のマニュアル』(富田 隆)

・『目からウロコこんな男に女は弱い』(田中 雅子)

・『確実に女をオトす法則』(トニー・クリンク)

・『すごいモテ方』(内藤 誼人)

・『好きな女に好かれる法則』(アントニ・ボリンチェス)

・『40歳からのモテる技術』(青木 一郎)

・『モテる男の即効フレーズ』(水希)

・『「いい女」とつきあっている男の小さな習慣』(中谷 彰宏)

・『30日間で理想のパートナーを見つける法』(チャック・スペザーノ)

・『「運命のパートナー」を引き寄せる22のルール』(keiko)

・『なぜか恋愛だけうまくいかないあなたへ』(羽林 由鶴)

・『理想のパートナーと引き寄せの法則』(エスター・ヒックス)

・「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」
・「実践 引き寄せの法則」
・「引き寄せの法則の本質」
・「「引き寄せの法則」のアメージング・パワー」
・「運命が好転する実践スピリチュアルトレーニング」
  (以上、エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス)

・『魅惑の催眠恋愛術』(林 貞年)

・『モテる男に変わる本』(鍵 英之)

・『プロセラピストが教える秘密の恋愛カウンセリング』(石井 裕之)

・『「なぜかモテる」秘密のルール』
・『30歳からもう一度モテる!大人の恋愛成功法則』
  (以上、マーチン)

・『運命の恋が思い通りにかなう本』
・『マーフィーの恋愛法則75』
・『マーフィー思いのままに愛される奇跡の法則』
・『好きな人から愛されるマーフィーの法則』
・『愛する人と必ず結ばれる法則』
  (以上、植西 聡)

・『恋と結婚願いをかなえる魔法の心理法則』(冨田 たかし)

・『恋愛コーチング』(平本 相武)

・『恋愛力』(中本 征利)

・『想いがすべてかなう恋愛科学』(藤田 徳人)



価格 9,660円(内税)
数量
媒体等
装丁

この商品を買った人はこんな商品も買っています